買うのとレンタルはどっちがいい?
2017.02.28

着物の帯大人への第一歩を踏み出す成人式、仲間たちと新たな門出を祝う卒業式、大切な人の幸せを願う結婚式……人生の大事な節目の日は、着物を身にまとえる貴重な機会でもあります。そして、実際に着物を着ることになった時、購入するかレンタルするかで迷う方も多いでしょう。今回は、それぞれのメリットと、どちらか選ぶ際に押さえておきたい大事なポイントをご紹介しましょう。

まずは購入する場合から。当然ですが、お気に入りの一枚が自分の物としてずっと手元に置いておけるのは、とても素敵な事ですよね。みなさんご存知の通り、着物は高い買い物です。えいっとそれなりの覚悟を決めて買うでしょうから、愛着を持ってとても大切にするでしょう。何十年も可愛がって将来お孫さんにお譲りになったりするのは、着物だからこそできる粋な計らいです。成人式にお母さんの振袖を着ているお嬢さんなんかを見ると、とても微笑ましい気持ちになりますよね。そして、このように大切な着物を長持ちさせるには、正しい保管環境の確保や着用後のクリーニングなど、しっかりとしたアフターケアが必要になります。手間とお金をかけて、着物にとって良い状態を保ってあげなければいけません。

一方、そこの部分に手がかからないのはレンタルの大きなメリットと言えます。着用後はクリーニング不要で返却できるお店がほとんどですので、とってもラクチンです。また、たくさんある種類の中からそのつどイベントによって好きな一枚を見つければ、新鮮な気持ちで色んな色柄の着物を楽しむことができます。流行のデザインなどにも気軽にチャレンジできますよね。帯や小物などもフルセットになっているものであれば、難しいコーディネートにも悩むことなく、安心しておまかせできます。また、コスト面でもレンタルは購入よりお手頃ですので、気軽に楽しむことができますよね。成人式の振袖や卒業式の袴などは特に、着る機会がそれほど多いものではありませんので、レンタルが重宝されているのでしょう。

ここまで着物の購入とレンタルのそれぞれ良いところをご紹介しましたが、まだ迷われている方もいるかもしれません。そんな方は、「その着物を何度も着たいのか、一度でいいのか」を考えてみてはいかがでしょうか?何度も着たい着物は購入してもきっと大切に扱って、たくさん着る機会を作ろうとするでしょう。きっとあなたの人生にそっと寄り添う宝物になるはずです。この着物は今回だけで十分、次はまた違う雰囲気のものを楽しみたいな!という欲張りな方には、レンタルがぴったりです。その時々で気分に合わせて色んな着物に挑戦すれば、新たな自分が発見出来てより着物を好きになっちゃいそうですね。迷っているあなたは、まずはレンタルから、気軽にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

▲ ページトップへ